適正なお金をかけてペットを弔いたい「ペット葬儀」

ペット葬儀だけじゃない!気になる納骨に関わる費用の相場

ペットをお墓に入れる~納骨方法ごとの料金~

火葬・葬儀以外にかかる費用と言えばお墓代になります。こちらでは納骨・埋葬に関する料金について更に詳しくご紹介していきます。

火葬後の納骨

火葬後、遺骨をどうするか迷う方も多いでしょう。やはりペット用のお墓や納骨堂などに納骨・埋葬し、きちんと供養してあげたいと考える方がほとんどです。一般的にはお墓を用意すると高く、納骨堂を利用すると安く済むとされているように、納骨の種類によって費用も大きく変わってきます。ですので、自分の考えや予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

お墓を利用した人の声

納骨堂にペットの遺骨を納めました。(40代/あきらさん)

私が飼い犬のペット葬儀を行なった時は、お墓を用意するまでの間、納骨堂を利用することにしました。契約制なので期間限定での利用でしたが、料金は1年間で1万円でした。しかし、お墓はまだ用意できてないので、今も継続して利用しています。友人に聞いたら、「その霊園でペット葬儀を行なったら2年間無料になる」という納骨堂もあるそうです。

ペットも人間と同じように弔いたかったので、お墓を利用しました。(50代/ゆみさん)

長年一緒に時を刻んできた愛猫が老衰で亡くなりました。ペットも家族の一員なので、人間と同じように弔ってあげたいと思い、お墓を建てることにしました。ペット霊園の区画を購入し、猫の名前を彫った墓石を置きました。費用は合わせて30万円くらいだったと思います。年間の管理費もかかりますが、丁寧に供養してあげられて満足しています。

ペットを安心して納骨するために

会話

ペット葬儀は未だ法整備が追い付いていない業界であることから、トラブルが起こることも稀にあります。料金設定が曖昧で「見積もり時の金額と請求額が違う」ということもあれば、見えない部分も多いため「返ってきた遺骨が別のペットのものだった」「一任個別葬のはずだったのに勝手に合同葬にされていた」という場合もあります。大切なペットをきちんと納骨してあげるためにも、費用だけでなく遺骨返却のトラブルがないようにしたいものです。事前にペット葬儀社に相談し、火葬後の遺骨拾いのことなどをよく確認しておきましょう。

TOPボタン